ミュージカル「LOVE&HEART」上演

  出    演  ミュージカルチームLOVE
  演    奏  有本敏之、水本 誠

  創    作  ミュージカルチームLOVE
  作    曲  水本 誠(せい)
  構成  演出  ひがしのようこ
  フォロー    山本みどり(オフィシャルサボート)
          水本英美(ボーカルサポート)
  照明  協力  土本総治郎(総舞舎)
  音響  協力  浜口正志、藤木 剛
  衣装 協力   山田洋子洋裁チーム
  舞台美術・設営、スライド効果  あぶあぶあ&LOVE スタッフ
  翻    訳  中西章恵

[舞台内容と解説]

♪ プロローグ (曲:ハミングバードワルツ)
  ピアノの音色にのって、優しく、ほがらかな香りが会場いっぱいに届きます。
  [手話の語り部が登場]
  
   「皆さん、こんにちは。僕たちで作ったミュージカルを始めます」
   「Let's enjoy our musical」
   
   「私たちは地球の歴史の中で、一番幸せで すてきな時代に生まれてきました」
♪ オー マイ ラブ (曲:Oh My Love )
  深い、いとしい歌声が聞こえてきました。私たちの心の中にいつもあるこの歌 こ
  の愛。
  昔々の遥かな想い出が、やさしい人たちの面影とともによみがえります。
  私たちが初めて会ったあの日、辺りは豊かな光。
  温かな気持ちを注いでくれる人々との暮らしが 私たちを包んでいました。
♪ 祈 り (曲:祈り)
  手話が登場し、「生まれてきた喜び これからの幸せを祈ります」
  私たちは生まれたその時から、たくさんの祈りを注いでもらってきたと思います。
  母たち、父たちが今も贈ってくれる祈りのことば、心・・
  舞台に2つの命が息づいています。
  2つの命は、母の胎内の私たち自身でもあり、父や母たちの心そのものでもありま
  す。
  そして私たち親子のまわりには、祈り、守ってくれる”風のような人””海のよう
  な人””天使のような人”・・たくさんの命がありました。
  私たちは、この「祈りのシーン」を小さいころの自分自身や、お母さんやお父さん
  のことを思い出しながら、自然に作り上げました。それが今は不思議な気がしてな
  りません。
♪ ぼくは生まれた、私は生まれた 歓びの朝.. (曲:ぼくは生まれた)
  私たちがミュージカルを作り始めて、最初に交わした言葉・・「ぼくは生まれた」
  まず、最初にこの言葉が歌になりました。この世に生まれ出て、生きる喜びを あ
  ふれさせて私たちは、あの日も踊らずにおれなくなりました。
♪ おしゃべり (曲:おしゃべり)
  生まれ出た私たちに、さわやかな風が吹き、いつも太陽はまぶしく輝いていました。
  周りを見ると、そこには友達がいました。 やがて 楽しいおしゃべるが始まりま
  した。
  それぞれの表現で友と交わり、心を踊らせる時を分かち合ってきました。
♪ 幸彦と一緒に (曲:ゆきひこダンス)
  ある日、仲間のなかに 言葉を操り切れない人がいることに気がつきました。その
  人は幸彦。
  彼は笑いたい時にみんなとうまく笑えないで、体が外へ飛び出してしまう。時には
  、まるで怒っているように、同じ言葉を何十回も繰り返してしまう。
  でも、幸彦の気持ちは ・・「みんなと一緒に笑いたい」
  みんなは、長い月日の交わりの中で そんな幸彦の気持ちを知りました。
  お互いの調子のいい日も よくない日も 関係なく彼を受け入れていきました。
  すると 彼の心の中のありのままが感じられてきます。
  幸彦は安堵し、みんなは和んで やがて彼を囲んで・・
♪ ゆきひこー ゆきひこー ゆ・き・ひ・こ・・(曲:ゆきひこコーラス)
  このシンプルなコーラスは、みんなの心の中にあった幸彦への気持ちです。
  そして幸彦の みんなへの信頼によって生まれた歌声です。
  私たちは、偶然にも 青春のこの時、ミュージカルの友だちと出会いました。
  友達と どんどん打ちとけていく楽しさ、深まる信頼感は、人として最高の喜びの
  ひとつと思います。
  
  年月が流れて8年が経ったとき、みんなが幸彦と踊った後、千穂が言いました。
  「幸彦の歓びは、私たちの喜び。私たちの歓びは、幸彦の喜び」
♪ 不思議な気持ち (曲:不思議な気持ち)
  人を好きになるって不思議だな・・
  好きな人の思っていることや願っていることが何だか心に聞こえてくる。
  私たちは幸彦が大好き。だから・・
  「♪ 聞こえる、心のささやき 優しい あなたのまなざし・・」
  そして、あなたがいるだけで 嬉しくなる私たち。
♪ 私 あなた 友だち (曲:私 あなた 友だち)
  「みんなと一緒に踊りたい」・・やっと気持ちを言葉にできた由佳と一緒に。
♪ わたし さぁ踊ろう あなた さぁ踊ろう (曲:さぁ踊ろう)
  「♪ 私を愛し あなたを愛し 私は生きる あなたと生きる・・」
  この歌は、15年前、私たちが初めて出会って1ケ月もたたないうちにできあがっ
  てしまいました。この歌を歌い続けること15年。私たちの喜びは、たくさんの人
  たちと共に、どんどん深く、大きくなっていったと思います。
♪ 生きてる よろこび (曲:生きてる よろこび)
  プレーヤー全員で話し合って”大切に思う言葉”と”好きな言葉”を寄せ合って、
  編むようにして作った歌。全員で歌います。
  ♪ いきてる よろこび 働く しあわせ たくさんの出会い 出会いのよろこび
    あなたのその笑顔は わたしのよろこび 夜空に輝く 夢
    涙をやさしさの ベールに包んで 虹色に変える いま・・
  プレーヤー全員で話し合って”大切に思う言葉”と”好きな言葉”を寄せあって、
  編む様にして作った歌。全員で歌います。
♪ オーマイラブ (曲:オー マイ ラブ)

♪ 試練のとき (曲:Tの2楽章/演奏:有本敏之)
  「人生には 厳しいときもあります」と敏之が語り、彼のピアノが試練を表現しま
  す。
  人生には、いろいろのことが起こります。養護学校を卒業した私たちも、社会の一
  員として嬉しい時もあり、厳しく辛い時もあります。でも友だちがいてくれるから
  ・・
♪ 今の気持ち (曲:今の気持ち)
  友だちに恵まれてほっとしています。でも、もう一人思い出す人がいます。それは
  
    お母さん。
  
  「お母さん、あなたのような優しい人になりたい」
  お母さんからもらった優しさ お父さんからもらった優しさ あなたからもらっ
  た優しさ
  そして今の私があります。
♪ 美しい秋の落ち葉に寄せて (曲:秋のやさしさ)
  晩秋。道行く人、誰の肩にも舞い落ちる 色とりどりの葉っば。
  まるで母の愛の様に、すべての人に舞い落ちて・・
  母のやさしさに思いを寄せて踊ります。
♪ 働こう! 僕は帽子屋さん (曲:僕は帽子屋さん)
  20歳に近づく頃、私たちは働き始めました。職場の人に助けられたり、誠実に仕
  事に励んだり、とてもうれしいです。
♪ 友栄が遺してくれたもの 〜 友情から湧き出る勇気 (曲:友栄の嘆き)
  「みんなにわかってもらえると、なんだか勇気が湧いてきて、もう一度頑張ってみ
  ようと思います」
  友栄がこの言葉を仲間に話したのは、彼女の働いていた工場が全焼し、仕事を失い、
  再就職のための訓練を受けていた頃のこと。再訓練中にあえて陽気に振舞おうと一
  日中ミュージカルの歌を歌いながら作業をしていた彼女は、指導してくださる方に
  は”不真面目”と映ったらしく、毎日叱られとおし。友栄のたどたどしい言葉は聞
  きにく、指導者にはなかなか気持ちを伝えきれず、次第に”仕事を失うつらさ”は
  ”分かってもらえない嘆き”に変わっていきました。
  ある日、「もうダメ・・」とミュージカルラームの仲間に打ち明けた友栄。みんな
  は励ますことなく、友栄と共に泣いてしまいました。「みんなにわかってもらえる
  と、なんだか勇気が湧いてきて、もう一度頑張ってみようと思います」。
  明るさを取り戻し、歌は仕事場以外で、と決めて、再就職を果たし、また働き始め
  ました。
  その友栄が亡くなってしまいました。急病急死。友栄の存在を忘れられない。私た
  ちは友栄の遺してくれた言葉と心を大切に伝えていきたいと思います。働くこと、
  仲間がいること、そして自分のことをわかってもらえることの幸せ、そこから湧い
  てくる勇気、を伝えたいです。
♪ めぐり会えた瞬間を感じて (曲:瞬間を感じて)
  だから、あなたにめぐり会えたことが奇跡のように思えて、ただの偶然ではない
  のでしょうから。
  大切にしたいです。あなたとの出会い、友だちになり、一緒にいる。人と人の間に
  に生まれてくる心強さと優しさを、今日出会うみなさまにお届けしていです。
♪ ハート to ハート (曲:ハート)
  私たちからあなたへ、そして、あなたから私たちへ、「ハートtoハート」お届けい
  たします。
  私たちのハート。
[手話の語り部が登場]
  「私たちは 友達に出会いました。いま、私たちは あなたに出会いました。」
  「この愛を あなたに 友情をあしたへ」
♪ オー マイ ラブ (曲:Oh My Love)
  プレーヤー全員で、再びこの歌に託して、私たちの友情をお届けします。
  友情の中にいると、昔々の遥かな想い出が、やさしい人たちの面影とともによみが
  えります。
  私たちが初めて会ったあの日、辺りは豊かな光。温かな気持ちを注いでくれる人々
  との暮らしが私たちを包んでいました。
  この歌は、私たちプレーヤーの心の中にいつもあります。そして皆さんの心の中に
  もこの歌がある と 私たちは思うのです。この歌、この愛で私たちはつながって
  いると・・
  
  ※この歌の歌詞は「オー マイ ラブ」の一語だけです。(どうぞご一緒に)
♪ きみに伝えたい (曲:きみに伝えたい)
  今、私たちは新しいミュージカルをつくっています。この曲はそのテーマソングで
  す。地球の未来は一人ひときり、みんなで助け合ってつくっていくのでしょう。
  私たちも”幸せ”に向かって一緒に働きます。
  ”ありがとう”を伝え合いながら・・

goBack