演奏会のたびに毎回同じ障害を持つ仲間や小さな観客のみなさんと舞台で一緒に歌って楽しんでいます  abuabua logo   
  お知らせ >楽団あぶあぶあ第24回定期演奏会 &ミュージカルチームLOVE 上演 


 lastUpdate: 2005.9.11


「楽団あぶあぶあ」第24回定期演奏会

「ミュージカルチームLOVE」上演

と き:2005年09月04日(日)
入場無料 開場12:30 開演13:00 終演16:00
写真展 写真展同時開催(ロビーにて)
ことろ: 神戸市立 東灘区民センター「うらはホール」
主催: 楽団アブアブア&ミュージカルチームLOVE
共催: 神戸市立 東灘区民センター


大勢の皆さまのご来場ありがとうございました。当日の写真集です。

曲目紹介
  新曲「きみに伝えたい」
ミュージカル「LOVE & HEART」舞台内容と解説
楽団あぶあぶあ コンサート(スライドショー:3.38MB)
ミュージカル「LOVE & HEART」1(スライドショー:4.16MB)
ミュージカル「LOVE & HEART」2(スライドショー:1.89MB)



ごあいさつ
みなさん こんにちは、今日はお越しくださって ありがとうございました。私たちは今、新しい気持ちでいます。仲間と培ってきた”愛のチームワーク”の楽しさや、大切さを100年後に生きる人たちに伝えたいと思っているからです。それで新しい作品を作り始めています。今日は、新しいミュージカルのテーマ曲「きみに伝えたい」をご紹介します。ごゆっくりお楽しみください。

2005年9月
楽団アブアブア&ミュージカルチームLOVE

プログラム

1)記録映画上映(約15分)
記録フィルムより 「新曲”きみに伝えたい”誕生」 制作:山田吉男
2)楽団あぶあぶあコンサート(約50分)
演 奏:楽団あぶあぶあ&水本誠(せい)
友情出演:手話コーラスグループ「はづき」
ずいぶん上達した「夢・地球船」をはじめ、「With You Smile」などのオリジナル曲、スペインの友人ジョアンから送られてきた曲、「TRUST, GAUDI」など。結成以来23年のキャリアとチームワークでお届けいたします。
休憩(15分)...楽器を弾いてみたい方はステージへどうぞ
       ロビーにお茶が用意していますのでどうぞ
3)日野原重明氏のビデオメッセージ(2004年9月第一回東京公演より)
4)ミュージカルLOVE & HEART(約60分)
出演:ミュージカルチームLOVE  ピアノ演奏:有本敏之、水本 誠
プレーヤーたちが13年の年月をかけて協同し創り出したステージ。
始まりは、祈りの中にある誕生の時。やがて周囲の人たちに気付き、母や父たちの思いに気付き、たくさんの人々の優しさに気付いて...。

 プレーヤーたちにとっての現実を作品にしています。
< フィナーレ「With You Smile・友情をあしたへ」のときは舞台の上へどうぞ >



お礼の気持ちにかえて
本日はお越しくださって、ありがとうございました。
毎年一回開催して参りました定期演奏会も今年で24回を数えるまだになりました。
今日のステージもいつものひたむきな練習の結果です。ダウン症や自閉症ということもあって、苦心することの多い練習ではありますが、気持ちは”楽しくてたまらない”。朝から晩まで練習しても飽きることのない楽しさ。仲間同士、お互いの気持ちが優しいから楽しいのだと思います。


これまでの190回を越えるコンサートで、延べ9万人を越えるかたがたにお会いできたことも幸せでした。いつもお客様の笑顔に心が熱くなり、私たちもお客様もうれし涙・・というコンサート。お陰さまで、そんな人生最良のひとときをずっと重ねて来れました。結成して24年目、人と人が出会い、そこに必ず喜びが湧いてくることを感じ知る24年でした。実際にはごく自然な日々の連なりでしたが、それでもあまりに多くの皆さまのお気持ちをいただいてきたことを思い至るとき、神仏に護られた奇跡のようにも思われます。

自閉症的なハンディをもつピアニストの敏之さんは、結成以来24年みんなと抱き合って笑って喜ぶという表現はできないままです。いつもサラッとそこにいて、フッと姿を消していなくなる・・そんな感じです。一緒に喜ぶその気があるのは感じますが、ダウン症の仲間が泣いて笑って喜びの気持ちを伝え会ってきた様子とはあまりに違いがありすぎました。

今年の二月、プレーヤーたちが中心になって進めているミュージカル作りの話し合いの中で、「うれしい涙の出るような感動のつまった新しいミュージカルをつくろう!」と話が煮詰まったときのことです。私の「どんな時にうれし涙が出る感動をするの?」という問に、敏之さんが、「ありがとうって気持ちになったとき」と話しました。日頃、障害のために、他人に対する親愛や喜びを表現できないでいる彼が、心の内では、他人の気持ちを十分に知っていて、感謝し、ありがとうという思いを寄せている・・その事を長年の仲間たちに言葉で伝えている姿に、私はこれまでの24年の喜びの多い活動の中でも生涯忘れることのない喜びをもらいました。

新曲「♪きみに伝えたい」は、この敏之さんの「ありがとう」の言葉と気持ちを受け、みんなの心情を盛り込んで出来ました。今しばらくの活動のときを与えられて、万人の人々と出会いながら、「ありがとう」の歌声と心を重ねていきたいと思います。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。みなさまに感謝しつつ。

2005年9月
ミュージカルチームLOVEを代表して
ひがしの ようこ



GoBack