演奏会のたびに毎回同じ障害を持つ仲間や小さな観客のみなさんと舞台で一緒に歌って楽しんでいます  abuabua logo   
  お知らせ >楽団あぶあぶあ & ミュージカルチームLOVE定期公演 


 lastUpdate: 2004.03.24


楽団あぶあぶあ & ミュージカルチームLOVE定期公演

開催日:2004年09月05日(日) 13:00
主催: 楽団あぶあぶあ&ミュージカルチームLOVE
協催: 神戸市立 東灘区民センター
場所: 神戸市立 東灘区民センター「うはらホール」


大変遅くなりました。当日の写真集やLOVEの解説です。

曲目紹介
楽団あぶあぶあ演奏写真集
楽団あぶあぶあ演奏写真集(PDF 3.2MB)
ミュージカル「LOVE & HEART」舞台内容と解説
ミュージカル写真集
ミュージカル写真集(PDF 2.5MB)
幕間の舞台

プログラム

  1. 記録映画上映(約10分)
    • 制作:山田吉男
    • 記録フィルムより・・・「音楽に託して世界に発信」
  2. 楽団あぶあぶあコンサート(50分)
    • 演奏:楽団あぶあぶあ & 水本 誠
    • 友情出演:コーラスグループ「はづき」
    • 完成間近の「夢・地球船」をはじめ、「With You Smile」などのオリジナル曲・スペインの友人ジョアンから送られてきた曲「Turista, GAUDI」を結成以来22年のキャリアとチームワークでお届けします。
  3. 休憩(15分)
    • 楽器を弾いてみたい方はステージにどうぞ。
      ロビーでお茶を用意していますのでどうぞ
  4. ミュージカルLOVE&HEART(約60分)
    • 出演:ミュージカルチームLOVE 
    • ピアノ演奏:有本敏之、水本 誠
    • プレーヤーたち自身が12年の年月をかけて協同し作り出したステージ。始まりは、祈りの中にある誕生の時。やがて周囲の人たちに気付き、母や父たちの思いに気付き、たくさんの人々のやさしさにも気付いて・・。
      やがてささやかで、でも大きな夢を見いだすまでに。
      プレーヤーたちにとっての現実を作品にしています。



お礼の気持ちにかえて
本日はお越しくださって、ありがとうございました。
楽団あぶあぶあの練習は、みんな仕事帰りの夜に集まって行なっています。つい先日の練習日は土砂降りの雨。午後6時半ごろ、したたるような雨に打たれてみんな練習場に集まってきました。でも、ドラム担当のシゲルさんがなかなか帰ってきません。このところ毎夜のように残業の彼が、「ただいまっ!」と息せき切って帰ってきたのは午後8時半。待ちわびていたメンパーたちを見たシゲルさんは、夕食のお弁当も食べず、すぐにドラムのスティックを握りました。やる気満々、弾む音、ワクワクです。演奏中、一人ひとりを見やると目が合って、思わずお互いに微笑んでしまいます。うれしい。どんなひとときも、みんなといると本当に楽しいと思います。


お互いを思いやって、ひたむきに自分の楽器をこなすべく努力して、ひとつのハーモニーを生み出し続けて23年。そんな私たちの気持ちや音楽の中に、人々の心と優しくつながったり、志を強めたりする力が湧いてくるように思われて仕方がありません。

ミュージカルの仲間の一人、チホさんは、職場で辛いことがあったらしく、ここのことろ沈みがちでした。いつも周りに優しい気遣いをしながら働く彼女は、誰かを傷つけたり心配たせると思って、”辛さ”を話すことができなかったらしい。そして突然6月、利き手が動かなくなってしまいました。働きづらさを手が語ってくれたのかもしれません。それを知った仲間たちは、彼女の手に手を重ね、腕をさすりました。チホさんは辛さをみんなに語り始めて・・ すると、次第に笑顔が戻って。手はリハビリ中ですか、ずいぶん動くようになってきました。お互いを自分のことのように思い、いたわり合う中に、再び活き活きと生きる気も力も湧いてくるのだろうと感じます。

あぶあぶあとLOVEの人たちの演奏や舞台は、「人がお互いに思いやる中に生まれる喜び」や「喜びを作り出す力」を溢れさせています。ささやかながら、世界平和に向けて働く人たちの一員になりつつあると感じます。ブレーヤーもスタッフ、父母も、みんな少し歳を取りましたが、これからの活躍を楽しみに思っています。プレーヤーたちの存在、活躍が、世界中に同じ志をもつ人たちとつながってパワーアップして・・。そんなことを思いながら毎日楽しくコツコツ、ゆっくり練習の日々をあたためています。
これからも、プレーヤーたちの働きを見守り続けてくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


ミュージカルチームLOVEを代表して
ひがしの ようこ



GoBack